社会人になる君たちへ

っていう題名の記事とか多いですよねーーーーーー!!!(≧∇≦)

特に内容と関係ありません。

 

 

私も社会人になる時読んでおけばよかったと思うものの時すでに遅し。

 

この度私、後輩が出来ました。

後輩、筋肉隆々♡一重♡礼儀正しい♡重いもの持ってくれる♡

とっても可愛いくてカッコいいです。

 

 

仕事のセンスが良い後輩なので

センスの良さを引き出す為にどんどん仕事をやらせて

やるべき事を明確して、縛らない程度で教えています。

 

後輩はいずれ自分のことを助けてくれるのでよくしてあげることに越したことはないかと思っています。

・・・というのも、私が上司にいじめられ心理的に病んで仕事どころで無くなるという事件があったもので・・・。

何事も因果応報の法則なので、人を必要以上に嫌な気持ちにはさせない主義です。

 

 

それでも、まあたまーに怒りますけど。

怒るけど、後には引きずらないようにしてる。

その場でガッと怒って瞬時に記憶させて、もうその件は終了にしてる。金輪際ネチネチしないということにして。

 

 

 

という事を主張したとしてもまだ、結果を出していないので綺麗事と言われる事でしょうが

なんとか結果を出せていけたらと思います。

 

 

なんだかんだいって、中学の頃から部活で後輩指導をしていたけど

後輩が成長していく姿を見るのはとても嬉しい。

例え、自分のことを追い越されようが。

 

中学生の頃から練習を引っ張っていたけど

「umika先輩がいると、早く部活に行きたくて早く授業が終われと思う」と後輩が言ってくれてとても嬉しかったな。

誰かを引っ張るという学生時代からの経験が、今に生きてよかった。

 

 

そして昔は人前で話すことがとても苦手だったけど、

今は大丈夫になってきた。

 

昔は、人前に立って周りの人が自分に注目してるというそれだけで震え上がっていたけど(全校生徒の前で作文読む時とかマジで声が震えた)

 

今は頭の中で話したいことを整理する

話を聞いてる人の目を見る

少し低めの声で話すと言った工夫をする事で克服しつつある。

 

人前で話す経験はマンツーマンで誰かに教えるときにも生きてきた。

全くわからない人にいかにわかりやすく教えられるかって難しいしすごく頭を使う。

 

 

上司からは、「お前がそんなでも、あの後輩は何もわからないからお前のことを頼りにしているんだぞ、ちゃんもやれよ」と言われたので

ちゃんとその気持ちをもっている。

 

 

そんなこんなで

後輩と一緒に成長するつもりで!

頑張ります!!!