読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母性

疲れ過ぎるとたまに、寝る体力がなくなってしまいます。。。

そういう時は食べて寝る体力をつけなくてはならない時があります。

 

食べないと体温が上がらず眠りにはいってくれないのです。。。

お米とインスタントだけどお味噌汁美味しいです。。。

納豆・明太子・しらすの組み合わせも最高。。。

お米をたくさん食べたので、しばらくされたら寝るためのエネルギーが供給されるでしょう。

 

寝るだけでもエネルギーが必要なの驚きだよね。

 

 

 

 

 

そんなわけで目が覚めちゃったので

最近感じてたこと書きたいと思います。

 

 

何だかモテる男性って居ますよね。

でも、浮気常習犯だったりあっちこっちで女の子に手を出してたり。

そういう男性に限って何故か「母性」感じさせてきます。

かくいう私もこのタイプの男性に騙された事がありますが、私も母性は持っていますが根っからの末っ子気質な為、泥沼にはハマりませんでした。

だって、自分が尽くされたいもん。

 

 

今回は母性を感じさせてくる男性の特徴とそんなタイプを好きな女性について書きたいなと思います。

 

 

男性はズルがしこい生き物です。

女はしたたかだというけど、男だってなかなかのしたたかな子はいるかと思います。

彼らの手口について。

 

 

母性を感じさせる男性の共通点

 

・見た目はすごくイケメンという訳ではないが、一緒に歩いていても恥ずかしくないタイプ。つまりそれなりのイケメン。

 

 

・喋りやすい。自然と話が弾む

→モテるので女の子の扱い方慣れています。女の子の楽しませ方はちゃんとわかっています。それも自然なので、女の子も警戒しません。

 

 

・割とすぐに自分の悩みを話す

→仲良くなってから早い段階で悩みを話してきます。悩みを話す事で、「私を頼ってくれてる!?」と女の子の母性エナジーガンガン上がります。

しょうがないわねって助けたくなってきまいます。

 

 

・女の子の親切に関しては来るもの拒まず。

→身の回りの世話もどんどんやって貰います。手作りのご飯に関しては「これめっちゃ美味しい!!!」とか言って料理してくれた女の子の気持ちをくすぐったりする。

会社のお昼ご飯はカップ麺やコンビニ弁当を食べながら女の子が作ってきたお弁当見て「良いなあ手作り弁当」とか言っちゃう。

キモい男が言うとキモいのにこのタイプの子が言うと大抵の女性は喜んで作って上げたくなります!

 

 

・なんだかんだ言って女性がいないとダメなタイプなので、依存体質です。

 

 

ザッとこんな感じですかね。

このタイプの男性って、本当に恋愛上手なんですよね。

女の子の肯定感ガンガン上げてます。

頼られて悪い気がしないのは女の子も一緒。

だけど、このタイプの人と結婚すると不倫されちゃう可能性もあるかも。このタイプの子と不倫してる女の子も多いかも。

 

 

 

ちなみに、このタイプか好きな女性の特徴

 

 

・長女気質

→長女は人の面倒を見るのがとても上手です。尽くす事で喜びを感じるタイプ。

 

・自分にあまり自信がない

→尽くす事は確かに気分が良いです。自分が良い人になれるから。

だけど、根底には自分への自信のなさがある。「この人は私がいないとダメなんだわ」とか思ってしまうから自分の存在意義を男に尽くす事で感じられる。でも尽くす事に割と自分のキャパシティ越えて尽くす事が多い。

 

 

・その男性を知ってる周囲の人に「私は何でもあの人のこと知ってるのよ」風で話しちゃう。

→・・・何のこっちゃ?

これはですね、私個人が、独占欲を見抜いちゃうポイントなんですよ。

でもかなり説明しにくいです。

 

 

「あの人が好きキャーキャー!」だと素直な愛情表現だし歪んだものが感じられないので「私は私、彼は彼」っていう前提があるように感じる。

 

独占欲から来る場合女の子はもう、半分・ザ彼女気分です。

ちなみに付き合ってる間柄でもこれあります。その場合その女性の彼への独占欲は強いと見ています。

 

だから、特に聞いても居ないけど

「あいつ、今日寝不足なんだよね。寝不足の時いつもあんな調子なの」

「あいつ、お腹空くといつもああだから。」

「あいつ、もうヘタレで本当にダメなのよ〜」なんて怒ってる風に言いながら結構嬉しそう。だってそういうとこ面倒見たいから。

 

 

あと、その人の悩みについても周りの人に結構ポロって喋っちゃう。

どれだけ彼をわかっているか・どれだけ彼に頼られているのかっていう周りの人へのアピールとして。

その彼はというと実は結構周りの人に自分の悩みを喋っちゃってる。自分だけに打ち明けてくれている訳ではない。

または、人の悩みを簡単に周囲に話しちゃうのってあんまり信頼できた行為ではありませんね。

 

 

彼の天性の女性を求める気持ちが、そんな事態になってしまっている。

でもまあ、尽くしたい女×女性を常に求める男でメリットはあるのかもしれない。

 

ここまで書きましたが、過去の自分への戒めと、恋で傷付いてる友達を観察した結果が今回の内容へと繋がるのです。

 

ちなみに尽くしたい女×女性を常に求める男

この関係性で、起こってしまった悲劇とは・・・

結局これ傷付くの女性なんですよね。

 

 

ある不倫をしていた友達が居ましたが、完全にモードに入ってしまいました。

そう、母性くすぐっちゃう系男子ですね。

「ダメだってわかってるけど、彼に必要とされてるから」

「彼は家庭では強いふりをしてるけど、私の前では弱くいたいの。彼は孤独な人なのよ」

「彼は離婚するつもりみたい」

などと言っていましたが

実際に奥さんにバレると、相手は結局奥さんを選びました。

そもそも、離婚するつもりもなく、奥さんと不仲という訳でもなかったみたいです。不倫という間柄ではよくある話なんだそうです。

 

 

こういった男性の仕掛けてくるファンタジーにはあまり乗らないように注意ですね。ドラマみたいな愛憎劇はドラマの中だけにしましょう。

愛憎劇は作り物だから面白いのです。

 

 

この人の為になんかしてあげたいな・・・と思ったらちょっと疑うくらいが丁度いいなと思った今日でした。

 

 

 

 

 

 

ちなみに、私の姉は長女気質なので、変な男に捕まったりして酷い目にあいました・・・。

本当に女性の皆さん自分の身守ろうねと思うばかりです。

 

 

 

余談ですが私は、根っからの末っ子気質があるようで昔こそ、母性くすぐっちゃう系男子に捕まっておりましたが、「私が1番じゃないと嫌」という自己主張が強いので「めんどくさい」と思われ、長続きしませんでした。

 

あと、なんだかんだで男性だって女性に頼られるの好きなので

関係を良好にする意味でも上手く頼ることはいい事なのかなあと考えたりします。

 

でも、甘えぱなしはダメなのでバランス難しいですね。

 

 まあ、なんでもいーか。

頑張るのやめよー٩( ᐛ )وオー!

 

終わり。

子どもの頃の夢

※卑猥な内容を含むので、苦手な方は読まないことをオススメします。

 

 

twitterフォロワーがうなぎのぼりの暇な女子大生さん(bored_jd)

 

f:id:mofu-fuwa23:20170318202330j:image

 

彼女は、マッチングアプリtinderで出会った何人ものトップの国立大卒のエリートと出会いを行為繰り返し、その情事を綴ることであっという間にフォロワーが今や10万人越え。

これからもっともっと増えてくると思います。

 

twitterの文面から、頭の良さが伺えます。相当勉強を頑張って来たのでしょう。

 

彼女は東大卒・一ツ橋大卒といった日本の最高峰の大学を卒業したエリートに対していわゆる「膣キュン」をする性癖をお持ちである。

 

f:id:mofu-fuwa23:20170318202651p:image

 「自分が出来なかったことを成し遂げたち◯ぽが性的に好き」

「自分の出来なかったことを成し遂げた」この部分には私も共感する部分があります。

彼女は憧れの気持ちが行きすぎた結果が代替行為となっているのではないかと推測しています。

 

 

私もどうしてもなりたかったものがあるんです。今でも頭で妄想しているくらい(笑)

 

私は大学生の頃はハロプロエッグになりたかったし

社会人になったら劇団四季の子役になりたかったのです。

それを今、後悔してるのです。

 

私の小学生の時の夢は「モーニング娘。になること。または、ミュージカルに出ること」でした。

本当に本当になりたかったのです。

だけど、親に言ってもバカにされて終わってしまいその夢は叶えることは出来ませんでした。

 

今でも自分のお給料でダンスを習って、発表会に出るのはその頃の想いを解消しようとしてるからかもしれません。

 

だけど、やはり子どもの頃からダンスをやってる子のあの天才的な感じ

子どもならではの純粋さ

もう今の私には出す事が出来ません。

 

そして、子どもの頃からエリート教育を受けた大人の天才的な感じは・・・もう本当に。

子どもの頃からの成長過程も素晴らしい。

 

ハロプロエッグと、劇団四季の共通点。

「幼い頃からの英才教育。

幼い頃から厳しく育てられているため、他の子どもたちより肝が座っている。」

芸術界のエリートなのです。

 

https://m.youtube.com/watch?v=UIeumPJFE-k

こちらに劇団四季ライオンキングの子役の奮闘があります。

この子たち、大人の私よりちゃんとしている・・・。この子たちが大人になったらどんなに素敵な体験が出来るのだろう。

何よりも、他の子どもたちと違う特別感がもう羨ましくて仕方がない。

私も「特別な子ども」になりたかったのです。

 

ちなみに、劇団四季の子役達は学校の成績も良くなくてはいけない。

まさに努力の子達なのです。

 

 

ライオンキングを観た時、もう本当に素晴らしかったです。

ダンスのキレも歌も演技も!

とても感動しました。

 

だけど、かなり厳しく躾けられています。子どもなのにこんなに向上心があって自分の気持ちを言葉に出来て

考え方もかなり大人。

 

 

私もこんな風に育てられて、こんな体験したかった・・・。耐えられるかわかんないしそもそもオーディション受からないかもしれないけど・・・。

 

 

それほど、自分の出来なかったことを成し遂げた人って

なんとも言えない憧れの気持ちと神々しい気持ちがあります。

 

もし自分に子ども産まれたら、ステージママになってしまいそうで怖い・・・

子どもには自分の好きなことさせてあげたいけど、子役になってほしい・・・笑

話が反れた。

 

 

 

暇な女子大生さんの場合の成し遂げたかった夢は「東大に受かること」だったのかなあ、と1人で推測しています。

今後も暇な女子大生さんのツイート楽しみです。

 

私も社会人じゃなくて、暇な女子大生で、

劇団四季の団員と知り合う機会があったら・・・

やっぱりなんでもないです。

 

あの時ああなりたかった・・・

その後悔の気持ちと向き合っていつかはダンスで誰かを感動させたいし

ちなみに白鳥エステのエステティシャンになりたいという夢も叶えたいです。(どこから出てきたんだ笑

唐突にすいません)

 

いつか叶えます。

 そんな卑猥にならなかったおわり。

 

最近のポリシー

私は精神科医ではありません。

なので、なるべく人の相談は聞かないようにしています。

なぜかと言うと、人の相談を聞くと気持ちが落ち込み体調が悪くなってしまうのです。

 

 

精神科医や、臨床心理士、カウンセラーの方々はプロとしての専門知識や訓練を受けているのでそういったことは、プロに頼めば良いのです。

 

 

というのは大前提なんですが

仕事として、病んだ人には関わらなければならない時があります。

ちゃんと割り切らなければいけないのに、自分と似たような家族関係だと、私自身が昔のことを思い出してしまうのです。

そんな時はやっぱり辛いです。

だからこそ、何も知らない自分勝手な対応はしないようにしたいのですが・・・。

 

 

プライベートである方と食事をした時、その方の辛い過去や境遇を聞いたら自分まで落ち込んできてしまいました。

体調も悪くなってきてしまうし、やっぱり人のどうしようもならない愚痴って聞かない方がいいなという事になりました。

その代わり私も人になるべく悩みを押し付けすぎないようにしたいです。

 

そんなこんなで、休みの日はまだまだボーッとしてしまうことがあります。

負けちゃいけないのにな。

なるべくプールで泳いだりして、上手く発散したいなと思います。

 

 

人に悩みを話す時ってやっぱり段階があると思います。

自分の場合、そのことで落ち込んで仕方ない時って逆に上手く気持ちを言語化出来ないんですよね。だから、モヤモヤしすぎて何を話したいのかわからなくなる。

暗いオーラばかり出してしまうと、自分のために時間を割いてくれた人に申し訳ないんですよね。

その人の時間は、その人の命と同じくらい大切なものだからこそ。

だから「ただ聞いてほしいだけ」の段階の時はなるべく人に会わないようにしています。友達との関係を継続したいからこそ。

この段階の時は精神科医や相談窓口といったプロに頼った方がいいかなと思います。

 

 

人に話せる段階の時は「前向きになって立ち上がりたい時」なんですよね。

これから立ち上がりたいから助言を下さいって時に人に会うようにしています。

そして、聞いてくれてありがとうっていうのも忘れないようにしたいです。

 

 

昔は、この加減がわからない時があって人に対して依存的になっていたと思います。

だからとにかく彼氏が欲しかった。寂しかったから。

だけど、誰かに自分の問題を解決してもらおうとしちゃいけないと思うのです。

相手にとってそれは、ふざけるなレベルのことになると思います。

 

自分の中で解決しない問題

例えば親に愛されたかったとかそういうことを解決しないまま

友達に依存したり

恋人に依存したり

旦那に依存したり

それがダメだったら最後、子どもにいっちゃうんですよね。

 

自分が愛されたかった願望を子どもに当てつける。だって子どもは弱い存在だからなんでも言うこと聞いてくれて自分の思った通りにコントロールできると思う。そうやって自分の願望を克服したい。

だけど、他者に依存した自己肯定感は根本的な解決にならないので、いつまでも子どもに依存するようになる。

そんなところでしょうか。

 

だけど、本来は子どもは親が愛して愛を教えてあげるためにいます。

 

私自身、そういう親の元に育ったので、普通の家庭が羨ましくて羨ましくて仕方ないのです。

姉の旦那さんのご両親はまさに私の理想の夫婦という感じで

お食事会があったのですが私は羨ましくてその後お風呂で泣きました・・・。

 

こんなこと書きましたが母親にはとても感謝しているし、たまに実家にも帰っています。

だけど、物理的に離れたことで精神的余裕がまるで違う・・・。

 

 

そんな事がありましたが、自分の愛されたかったコンプレックスはほぼほぼ解消されたように思います。

今後の課題は堕落した生活をなんとか立て直すことと!

素敵な女性になりたいですね。

 

 

関係ない追伸

先日メイク講座に行ってきました。

これが私!?ってなるくらい、とてもいい感じに仕上がったのです。

 

美の意識上げるために、やっぱりこういうセミナーにはたまに参加したい・・・。

(^∇^)

色々あって何故か謎に凹んでいました。

ある1冊の本を読んだら自分の中の問題がまた1つ解決しました。

 

 

私は明るいフリしてるけど、結構根暗です。

1年が365日で、265日は根暗だと思う。

残り100日が明るいとき。

 

根暗モードの時は無理にテンション上げようとしても本当にダメ。空回り。

そんな自分の性質をちゃんと理解して、日々過ごしたいところです。

 

だけどやっぱり運動は、大好きです。

1番好きなのはプール。

でもプールは身体が冷えやすいので、生理周期と相談しなければなりません。

 

 

自分が明るいモードの時は本当に調子が良いのです。

でも、明るいモードの私を本当の私だと思って期待される時があってそれがすごく嫌なんですよね。

人のためになれる時となれない時がやっぱりあります。

 

 

そういう時無理して頑張ると、だんだん怒りへと変わってしまうんですよね。

でも、自分が頑張るって決めて頑張ってるだけであって、周りの人はそれには気付かない。

だって、誰だって自分の事にしか興味がないから。

 

 

一回、そんな状態の時に無理しすぎて爆発しちゃったんです。

爆発して、しばらく元の自分に戻れなかった。

でも、周りの人はそんなこと知ったこっちゃないわけです。だって自分が勝手にやったことだから。

 

だからこそ、これからは無理なことは無理って言おうと決めたんです。

自分がダメダメモードの時は、予定はなるべくキャンセルして自分の回復に努めます。

だって自分が無理って言ってるんだから。

 

だからこそ、身近な人がそういうモードの時はそっとしておきます。

お互い様なんですそういう事は。

身体と心の健康あってこそ、良い関係が作れるんです。だから、自分のエゴのために相手を思い通りにしようとか 自分のこうしてほしいっていう事に巻き込んじゃダメだなって思ってます。

お互いに。

 

根暗モードの自分も

明るいモードの自分も好きです。

どっちのモードの時も自分を労わりたいって思います。

 

 

 

今日は念願のモアナ観れました!幸せ♡

f:id:mofu-fuwa23:20170313212204j:image

私自身、タヒチアンダンスを習っているので

映画からタヒチの感じが伝わってきて♡

歌もやっぱり最高に良くて♡

ディズニーならではのユーモアに笑えて♡

 

ネタバレになっちゃうけど、おばあちゃん出てきたシーンで泣きました。

もう、ディズニー映画は本当に大好きです😆😆😆💗💗💗

癒されました♡

 

23歳の時婚活した話 その③

次に計3回した合コンについて。

合コンでは特に気になる人も出来なかったし、得意の体育会系ノリでイェーイ!盛り上げて終わってしまった感じでした。楽しかったから良しなのかな?

 

なので、私のテーマと言うより

相手がなかなか見つからないアラサー女性を見て単純に感じたことを書きたいなと思います。

 

 

ちなみに、飲み会で会ったアラサー女性はほとんど初対面の方達です。

話の流れでやっぱり婚活の話になり、私は単純に婚活仲間が出来たー!イェーイ!なんて思っていました。

世の中にはたくさん婚活を頑張ってる人がいるのですね。

 

 

よくある話でダブりかよー!って感じですが彼女達は、

特別不細工でもないむしろ綺麗性格も良い「いい子」なんです。

いい子であると、嫌いだなという感情も湧きませんが好きという感情も湧かないのかもしれませんね。

大人しくて自己主張がそんなにないなぁと言った印象でした。

 

「趣味は・・・うーんと、最近は仕事の帰りに歩いてます」ですとか

「無趣味なので皆さんの話を聞かせてください☆」といった感じでなんというか印象に残らないんですよね。

逆に「趣味は乗馬です!」とか言われた方が「あの子は乗馬の子」とかいう印象が残るななんて思います。(なんで乗馬を引き合いに出すんだ自分)

 

これって何かに似てませんか?

yes!就活です。

就活ってみんな同じ格好してみんな同じ事をいうから面接官は退屈してしまうそうです。

中にはね、芸能人顔負けの子なんていたら同じ事いったらそりゃ目立ちます。

「でも自分は芸能人顔負けの美女じゃない!他のとこで目立たないと!」という客観性も必要になってくるのではないのかな、感じました。

とりあえず、他の女性陣を見ていると自己主張が薄いな?と言った印象でした。

 

 

私が思うに、自己主張する人はちゃんと自分の発言に責任を持ってると思うんです!

よく「どっちでも良い」「みんなに合わせる」とか集団の中でそういった発言をする人がいます。

確かに協調性って大事な事です。

 

それでも、決断をすることって何故かエネルギーを使います。

そのエネルギーこそ、「責任」なんじゃないのかなって思います。

 

仕事だってそうです。

色んな仕事をどんどんチャレンジしなければ失敗もしません。でもその失敗したことで覚えます。

失敗したら、傷付きはしますが積み重ねれば自分の財産になります。

逆に何もチャレンジしなければ、傷付きもしないけど仕事なんて覚えません。

 

 

お見合いが主流の時代だったらよかったのかもしれません。

だけど、今の女性に求められてる事とは・・・?

 

合コンで会った女性達は、「傷付きたくないから自分のことに責任も持ちたくない。だから自己主張もあまりしない」といった印象を受けました。

 

出会いがないとか、合コンしても次に繋がらないとはいっていますが
「自分のことを幸せにしてほしい」だけで
「自分が誰かを幸せにしたい」という気持ちは欠如していると思いました。

 

 

特に何を喋ったというわけではないのですが

言葉の節々に他力本願さを感じたというだけで完全に私の独断と偏見です。

 

婚活している女性の相談を聞くこともありますがここで書いたことはうまくいってない人に共通しているなと感じました。

でも、佐々木希さんレベルだとまた違ってくるので全ての女性に言えるわけではありません!笑

 

 

 

 

 

そんな訳で、1ヶ月間だけ婚活をして色んな人と出会ってとても楽しかったです。

もう、2年弱前の話になってしまうので早いものです。

婚活をしても最終的に一緒になるのは1人なのですが、その1人を選ぶために色んな人と比べたのは後から後悔しないためによかったのかもしれません。

 

 

 

今の彼に出会う前に好きだった人にもとても感謝してるのです。あそこまで自分の弱さと向き合ったのは人生で初めてだったので、きっかけをくれて感謝しています。

 

実はそのお方と先日、2年弱ぶりに顔を合わせる機会がありました。

好きだった人がそのままだと何だか嬉しいですね。やっぱり今も素敵な人でした。

自信を持ってその人の目を見ることが出来て、本当によかったです!

 

そして、今目の前にいる人を大切に出来るようこれからも精進していきたいと思います!以上^_^

 

23歳の時婚活した話 その②

知らぬ間に深い病み期から回復し

毎日が楽しくて幸せでした(笑)

 

自分が幸せだから、誰かを幸せしたいも思い始めました。

以前だったら、誰か私を幸せにしてと考えていたのに、知らない間に考え方が変わっていたのです。

 

婚活しようと決心したのが9月の終わり頃

そんな矢先に早速たくさんのお誘いが来たんです。 来る時ってたくさん来ますねえ(笑)

結局この人と付き合う!と決めるまでに

・合コン3回

・紹介2回

計5回で、最終的に決定しました。

ちなみに最初に会った人と結局付き合うことになったのです。

 

結婚相談所に入る気満々で、何個か見学していたのにも関わらず入らなくても後悔しないなと思えた人に出会えたことは良かったです。

 

婚活疲れなんて言葉があるように、婚活してる人はみんな30〜40人くらいに会うなんてザラなんだそうですが。

 

私の当時・年齢がまだ小娘だったので、異性への拘りが全くありませんでした(笑)

強いて言うなら、生理的に受け付ける人!これって凄く大事ですよね。

 

また、自分自身が相手の年収を気にしなくても食べていけるし産休育休をとって復帰出来るので、年収に関しても特に気にしていなかったのです。

ちなみに、合コンやら紹介してもらった人は何故かみんな公務員だったのでした。

民間企業の人も見ておきたかったけど、今さらそんな事を言ってもって感じですね。

 

 

ちなみに、ネット婚活がどんなものかと思い、1日だけ無料のものに入会してみました。

メッセージが大量にきて、ビックリして婚活疲れする人の気持ちがわかりました(笑)

もしヤクザだったらどうしようとか要らない心配をしてしまい私の性格的には向かなかったようです。

ですが、ネット婚活で結婚した人、結構いるみたいですよ。 だから、ネットで出会うのも今は主流の1つなのだそうで。

 

 

そんなこんなで1ヶ月で色んな人に会いました。あの時は長らく根暗期間があって引きこもってたし運動もしてたから体力が有り余っていた・・・若い・・・。

 

 

最初に会った人が、自分にとってとてもいい人で温かい気持ちになりなんだかぽわ〜んとして、

 

あーもう超婚活楽しい!!!

 

ってハイテンションでした笑

紹介してくれた人は地元の活動を通して知り合った知人です。

 

 

 

その後は、女の子の友達にも別の方紹介されました。

悪い人ではないし、城田優に似ていてイケメンでした。なのに、何故かときめかず、アレッ・・・?と言った感じでした。

気が合う合わないってあるんだなあと感じました。

 

 

本当にこの人で良いのかな?って思わないように

後悔しないために、色んな人に会うと言うのも良いことなのかもしれませんね。

 

本当に自分に合う人であれば、自分の決断に自信を持てるので・・・。

 

紹介に関しては特に面白みのないそんな感じになってしまったのですが(笑)

その間に3回合コンに参加しているんですね。

そんな中で感じたことを第3弾に書きます。

23歳の時婚活した話 その①

昨日震災から6周年ということで

まだ、東日本大震災が忘れ去られてないことがわかりました。

 

自分の中でちゃんと忘れないように過ごしたいですね。

 

最近は痩せたい気持ちと食べたい気持ちと戦っています。

でも、食べたい気持ちには割と忠実です。リバウンドもしなければやせもしません(笑)

 

痩せる時は、頑張ってもないのに痩せるし、痩せる時は食べる暇がないくらい人生が充実してる時でした。だから、人生を充実させたいと思います・・・。

 

今は、めでたく(?)25歳になったのですが私、23歳で婚活していました。(恋活か?なんでもいいか)

婚約するまで婚活なので、実質まだ終了していないのですが、あそこまで能動的になって相手を探したのは後にも先にもないと思うので(と、思いたいので笑)

記録に残したいと思ってブログのネタにしました。

 

大学生の時はロクに男性と付き合わないまま社会人になり、周りはどんどん彼氏が出来たり結婚したり

このままでは拗らせそうでした。笑

 

 

婚活に至る前は、全く恋愛運はありませんでした。むしろ、仕事運もプライベート運も全体的に最悪でした。

 

人間不信で病みかけたし

彼氏彼女いる人が羨ましくて堪らなかったし、みんな不幸になれと思っていました(笑)今でも恋人が欲しい〜と悩んでる人を見るとうんうんわかるよ〜(>_<)となります。

 

そんなこんなで、異性関係では痛い目見ていました。そんなわけですが、なんとか復活して今に至るわけです。

あの時の不器用な恋が今では愛おしい思い出です(笑)

 

 

社会人になり、とても好きだった殿方がおりました。

その人に振られてからは、かなり落ち込みました。

 

落ち込みすぎて失恋旅行に始めて行きました(笑)

綺麗な海を見ながら結局ボーッとする事しか出来ませんでした。

逆に色々考えてしまい、落ち込んでしまったので失恋旅行ってあんま良くないですね。

 

安いコテージに泊まったのですが、そこはアラフォーくらいの男性が1人で経営してるところでした。

平日だったので、観光客もあまりいませんでした。私の他にもう1人泊まる予定だったそうですが波の関係でキャンセルに。(サーファーさんが御用達のよう)

夜に宿のオーナーさんにお酒でも飲みませんか?と言われ、 旅の思い出にまあいいかと思い飲んでいたら・・・

酔った勢いだったのか、身体の関係を求められました。

 

あー、やっちまった・・・と思いました。

安易に一緒に飲む私も私でした。スキがあったから仕方がない。

とりあえずハッキリ断り、逃げるように部屋へ帰り鍵をかけて寝て、次の日の朝になったら宿代だけ置いて逃げるように帰りました。 

 

(後日談ですが、じゃらんを通して予約したので相手に私のアドレスが伝わっています。

謝罪文がメールで来ていましたが、無視しました。その代わり口コミにも書くことはしません。そんなこと書いたら潰れることだってあり得るので。)

 

 

私ももう大人なので、そういった誘いを受けてもビックリはしません。

どちらかと言うと「あぁ、またか。私が隙見せちゃったのがいけなかったのかな」と落ち込んでしまいます。

こう言うこともあるので、若い女性の皆さんは本当に気を付けて下さい。断るときはハッキリ断らないと男性には伝わりません。

 

反省をしてみると、

その時は失恋旅行という名目だったのでかなり落ち込んでいました。自信がズタズタです。

そういう時顔にも出てしまいます。悪い男性は、誘ったらいけそうだと思ってしまうのです。

 

だからこそ、私は落ち込んだのです。

海を見ながら落ち込んだ理由を考えてみると

やはり、自分に自信がない。自分のことが嫌いだ。

振られてしまった彼は、私のことをとても褒めて肯定してくれていたけど

私は他者からの承認によって自信をつけていた。

自分のことを自分で好きになれないから、それを他の人に埋めてもらおうと思っていただけなんだという結論が出ました。

それを知れただけでも、旅行の意味があったのかもしれません。

だけど、やっぱり落ち込んで判断力が鈍ってる時の失恋旅行はオススメしません。

 

 

 

それからは、とりあえずちゃんと仕事だけはして、生活の中で誰かと付き合う前に"自分嫌い"を直そうと思い、自分磨きめちゃくちゃしました。

趣味にも力を入れたし、スポーツクラブに通って痩せたり、フェイシャルエステに行って美しい人たちに触れて美については真剣に向き合いました。

 

自分嫌いの根底にあるのは、青年期の親との関係が影響していると思い

親との関係を見直す本も読みました。

 

 

そういった期間はすごく辛かったですし(だけど頑張っている自覚もなかった)

友達と会ってる時も暗いオーラしか出せず、会ってる友達にも凄く申し訳なかったです。

 

俯いていないで異性とデートしよう!と思って行動に移すも、生理的に受け付けないし簡単に身体の関係に持ち込まれようとして新宿でふざけんじゃねえぞ!!とか怒鳴ってたり(酔ってたにしても本当に恥ずかしい)

 

とにかく、上手くいかなくて辛くてもここで誰かに頼ってしまっては

誰かに依存して生きてしまう。

誰かに認められることで承認欲求を満たしてもそれは不安定なものだと身をもって感じていたので

とにかく最初のテーマである自分で自分を好きになり、自分を好きになるしかないんだと思いました。

だからこそ、異性と安易な関係にならなかったのは良かったことだと思っています。

 

なにより、一人暮らしを始めて自分で自分の生活を作っている喜びが

私を精神的に自立させてくれました。

 

色んな失敗もあったし

嫌な思いもしたし、何より孤独だった。それでも自分を救えるのは自分しかいないという気持ちでした。

 

 

 

それにしても、とにかく綺麗になることの精神的な幸福度すごいと思いました。

エステでお肌を綺麗にして、可愛い服を着て痩せる。それだけで幸福度なんて勝手に上がってくれました。

 

期間限定で通うと決めていたエステですが、美への意識も上がったし、自宅でのスキンケアにもとても役立ちました。

 

 

そんなこんなで、伸ばしてた髪を思い立って切りショートカットにしたのです。

思いの外いい感じになりまして。

年が明けたら結婚相談所に入会しよう。それまでは、何処にも所属しないで適当に誘いに乗ってみよう!楽しく人生過ごそう!きっとすぐ相手なんて見たからさあ〜なんて思って私は婚活への準備を万端にしました。

 

長くなってしまいましたが、まず変な男に捕まらない為のヒントにして頂ければ幸いです!

第2弾いきます!