読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気持ちの吐露

この歳になると、周りがどんどん結婚していきます。

 

私はこの度一人暮らしの寂しさに耐えられず実家に帰るわけですが

自分で生活を運営して行く大変さがすごくよくわかりました。

 

 

働いてるとはいっても、運営能力の問題で私は生活を運営出来るのか・・・

と不安になっています。

 

一旦は仕事しながら落ち着いて考えたいけど、いつか結婚したいならばこの生活運営能力をどうにか身につけなくてはとおもいます。

そんな塾があったらいいのにな。

 

もし自分が大学生だったら多分女子寮とかに入ってたと思います。

やっぱり1人で住むのって嫌だ。。。

ご飯作ったって食べてくれる人がいるから作るの頑張れるもん。

 

 

私どうしたら良いんだろう。

やっぱり、考える先はミニマリストになりたいってことだ。

そうすれば、毎日のタスク管理がシンプルになると思う。

f:id:mofu-fuwa23:20170420182952j:image

 

 私には特別な能力があるとか才能があるとかいうのはない。

今までの全ての結果はそんな自分が嫌だ変わりたいと思い努力してきた結果だから

努力をやめてしまえばただのクソ人間になったしまうのだ。

それでも、別にめっちゃストイックなわけでもないよ?人に言う口癖は頑張ることは素晴らしいことだけど無理しないでね?だから笑

 

私自身が、向上心を持って様々なことを勉強している時が好きだし

それが生き甲斐なのよ。

 

 

とある友達に 「あなたはいつも頑張ろうとしているけど、頑張ることをやめたら」と言われたが

違うのだ。それをやめてしまうと終わりなのだ。うつ病になってしまうのだ。

脳が働かないもん。

その友達の意図は色々あったと思うのだけど。

 

あの子ともう連絡取っていないけど、もしかしたら色々とお互い様だったなって思う部分と

あれ言われて嫌だったなって部分があって

それでも、その子と仲良くしていた時間も青春だったな…

色んな話をすることで救われたり

あの時の自分は子どもだったなって思うから思い出したくない過去だったり。うん。複雑。

 

 

 

もう頑張ることを人に強要したりとか

誰かが頑張ってないことにイラついたりするのはやめたよ。

なんでそうなっちゃうのか、自己分析したけどそれは自分が何かを犠牲にしてたから好き放題やってる人にイラついていただけ。

だから、自分が嫌だと思うことは辞めることにした。お金をもらっていたとしてもこれ以上は出来ないってラインを作った。

そしたら、生きるのがとても楽になったよ。人は人で自分は自分なのだ。

 

 

やっぱり恋人関係というのも結局は人間関係であり

恋人と言えど1つの独立した個人だ。

親子でも友達でも一緒だ。

だから、人間は孤独だって思った時もあったけど、独立した個人だからこそ自分も尊重して相手を尊重したら色々と楽になったよ。

 

 

実家に帰ってまた変わってしまうのかもしれないけど

とりあえず、スポーツクラブに入会するのだ。

運動して心を強くすると決めた。

今後は月払いで大好きなプールが待っている。終わり。

マンガ「SLAM DUNK」に学ぶ人材育成力①

スラムダンク

大好きなマンガです。

家に完全版があり、最近読み返してます。

f:id:mofu-fuwa23:20170412124859j:image

 

昔は出てくるキャラとか花道の活躍とか

そういうことに気がいってたのですが 

 

 

社会人4年目になる今は

花道がたった4ヶ月でインターハイで活躍するまでに周囲がどう育てたのか、といったことに着眼点が行きます。

 

花道のポテンシャルは確かに高い。

それでも現実問題で、湘北高校インターハイで昨年度のチャンピョンを破ることは確かに難しいかもしれないけど

それは、漫画の中のお話だからと言うことで・・・♡

 

スラムダンクの続きは、花道が復活して世界的レベルのバスケ選手になっていて欲しいと願うばかり。

 

 

桜木花道自身、身なりは怖いけど素直なところ

元々のポテンシャルの高さは言うまでもないけど

登場人物が上手く花道の才能を引き出している!と感じました。

一人一人の人物を分析していたら1日経ってしまった(!?)ので、今日は女性陣編ーー!!!😍😍

 

 

まずは、女性陣編!

 

赤木晴子

f:id:mofu-fuwa23:20170412165152j:image

SLAM DUNK 完全版1

 

②彩子さん

f:id:mofu-fuwa23:20170412164909j:image

SLAM DUNK 完全版1

 

この2人性格こそ違いますが、アゲマン女子!

 

そう思うシーンについて細かく解説していきます。

 

①晴子編

 

f:id:mofu-fuwa23:20170412165500j:image

SLAM DUNK完全版1

 

大人しそうで、お嬢様系の晴子さん。

だけど、ヤンキー系の花道に臆せず話しかけたり

花道の友達とも普通に話しているところはすごいなと思います。普通の女の子なら怖がっちゃうのに・・・!

 

でも、この漫画で1番「先見の明」があるのは晴子さんだったんですね。

 

f:id:mofu-fuwa23:20170412165513j:image

SLAM DUNK完全版1

f:id:mofu-fuwa23:20170412165735j:image

SLAM DUNK完全版7

 

 

晴子さんはどんな時でも、花道の実力を信じて励ましています。

ここまで、適したことを言えちゃう晴子さんってアゲマンだなあ〜って思います。

 

f:id:mofu-fuwa23:20170412165906j:image

f:id:mofu-fuwa23:20170412165934j:image

SLAM DUNK 完全版12

 

↑これは、県予選決勝で海南大付属に負けた時に晴子さんが怒るまでもなく

優しく励ましています。

ここで注目したいのが、花道の将来を見越してこの発言をしていること。

その場かぎりの発言じゃないんですね。

晴子さん本当にバスケが好きなんだなあ〜

 

f:id:mofu-fuwa23:20170412170137j:image

 SLAM DUNK完全版8

↑試合の時でも花道の気持ちをガンガン上げています。

いやあ〜この計算していない感じ素晴らしいねえええ

 

 

しかし、晴子さんは自分が好きな流川くんには何も話しかけられない・・・!

いやぁー確実に花道と付き合った方が晴子さん幸せになるのにな

高校生ってそんなお年頃なのかもしれませんね。

 

 

 

 

 ②彩子さん編

f:id:mofu-fuwa23:20170412172447j:image

f:id:mofu-fuwa23:20170412172449j:image

 SLAM DUNK 完全版1

彩子さんの良いところはしっかりと厳しく出来るところ。

男の人を甘やかし過ぎてもいけません。

彩子さんはそのバランスがとても取れている。

 

 

 

f:id:mofu-fuwa23:20170412172634j:image

 

f:id:mofu-fuwa23:20170412172637j:image

f:id:mofu-fuwa23:20170412172748j:image

 

SLAM DUNK完全版12 

 

決勝で負け試合をして、チームが意気消沈の中いち早く立ち直ったのも彩子さん。 

チームに喝を入れています。

 

やはりこういうビシッとした女性って大事ですよね。

男性が奥さんに選ぶのは大抵こういうちゃんとしたタイプだったりする・・・。

 

 

f:id:mofu-fuwa23:20170412173333j:image

f:id:mofu-fuwa23:20170412173355j:image

SLAM DUNK完全版1 

 

それでも彩子さん、ちゃんと褒めてもいる。

締めるとこはちゃんと締める良いバランスですね!

これって部下の指導にも使える手法だったりしますねー!

 

f:id:mofu-fuwa23:20170412173746j:image

このシーンも私大好きなんですよね😌

彩子さん上手に操ってるー!

 

 

 

スラムダンクを読んでいると人材育成のお手本となる部分色々あります!

どれも共通しているのが、その人の能力をいかに引き出しいかに気持ちを上げてくかってことに重きを置いてる。

ただ理不尽に怒ったって人材は育たない。

そう思ったのです。画像が重いのでそろそろ終わります。

 

社会人になる君たちへ

っていう題名の記事とか多いですよねーーーーーー!!!(≧∇≦)

特に内容と関係ありません。

 

 

私も社会人になる時読んでおけばよかったと思うものの時すでに遅し。

 

この度私、後輩が出来ました。

後輩、筋肉隆々♡一重♡礼儀正しい♡重いもの持ってくれる♡

とっても可愛いくてカッコいいです。

 

 

仕事のセンスが良い後輩なので

センスの良さを引き出す為にどんどん仕事をやらせて

やるべき事を明確して、縛らない程度で教えています。

 

後輩はいずれ自分のことを助けてくれるのでよくしてあげることに越したことはないかと思っています。

・・・というのも、私が上司にいじめられ心理的に病んで仕事どころで無くなるという事件があったもので・・・。

何事も因果応報の法則なので、人を必要以上に嫌な気持ちにはさせない主義です。

 

 

それでも、まあたまーに怒りますけど。

怒るけど、後には引きずらないようにしてる。

その場でガッと怒って瞬時に記憶させて、もうその件は終了にしてる。金輪際ネチネチしないということにして。

 

 

 

という事を主張したとしてもまだ、結果を出していないので綺麗事と言われる事でしょうが

なんとか結果を出せていけたらと思います。

 

 

なんだかんだいって、中学の頃から部活で後輩指導をしていたけど

後輩が成長していく姿を見るのはとても嬉しい。

例え、自分のことを追い越されようが。

 

中学生の頃から練習を引っ張っていたけど

「umika先輩がいると、早く部活に行きたくて早く授業が終われと思う」と後輩が言ってくれてとても嬉しかったな。

誰かを引っ張るという学生時代からの経験が、今に生きてよかった。

 

 

そして昔は人前で話すことがとても苦手だったけど、

今は大丈夫になってきた。

 

昔は、人前に立って周りの人が自分に注目してるというそれだけで震え上がっていたけど(全校生徒の前で作文読む時とかマジで声が震えた)

 

今は頭の中で話したいことを整理する

話を聞いてる人の目を見る

少し低めの声で話すと言った工夫をする事で克服しつつある。

 

人前で話す経験はマンツーマンで誰かに教えるときにも生きてきた。

全くわからない人にいかにわかりやすく教えられるかって難しいしすごく頭を使う。

 

 

上司からは、「お前がそんなでも、あの後輩は何もわからないからお前のことを頼りにしているんだぞ、ちゃんもやれよ」と言われたので

ちゃんとその気持ちをもっている。

 

 

そんなこんなで

後輩と一緒に成長するつもりで!

頑張ります!!!

書店ガール②も読了

こんにちは、umikaです。

心が綺麗で仕事もしっかり頑張っているイケメンくんと一緒に仕事をしてとても癒されました😌😌😌尊敬です。

心が綺麗な人って本当に国宝レベル!

 

世の中辛いことや悪意を向けられること、たくさんあります。

見て見ぬ振りや保身といったこともジワジワと人を傷付けますが、なんとか乗り越えて心の綺麗な人を目指していきたいな・・・と思います。

が!

とりあえず、いきなり国宝レベルになるのは難しいので、自分の生活をきちんとすることとなるべく人の悪口を言わないことから始めていきたいです。

 

 

 

 

 

f:id:mofu-fuwa23:20170329214231j:image

 

書店ガール1と2読み終えました。なんだか、ほっこりしたし、より本が好きになってしまいました\(//∇//)\ 

私の中で書店って癒される空間で。

書店員がこんな風に工夫しているんだなと思うとまた行きたくなります。どんなに時代が進歩しても本や書店は無くなって欲しくない!

本を読む幸福感は、スマホで読むのとまた違うし何にも代え難い!

 

 

最初の始まりはどんな修羅場やああああ!と思いましたが、最後は主人公の理子と亜紀の2人が仲良しになってよかった・・・

亜紀と伸夫夫婦の絆も描かれていて、ケンカもするけどこんな風に相手のことを理解しあえたらなあと思います。

社会って世知辛いところだし、いつ足を引っ張られるかわからない。だけど、妻としていつでも旦那の味方でいることは良い夫婦の形ですね。

 

 

2巻からは、新しい職場での再スタートとなったのですが

主人公の理子と、部下の既婚者田代のちょっとラブも入っててキュンキュンしました・・・😌😌

もう2度と来ない付き合う前のもどかしいあの感じ・・・😌

 

でも、惹かれあって関係を進めてしまえば不倫になってしまうのでね・・・

不倫はよくない!

 

 

田代の嫁は、いわゆるメンヘラちゃんなのかしら・・・。

それでもやっぱり人間関係ってお互い様なとこがあるので人様の家庭にはそれぞれ理由があるんでしょうね(>_<)

 

 

田代は、形としてはまだ結婚しているから心では理子に惹かれて居ても

理性で気持ちを抑えて、理子とは離れる選択をして最後にエーリッヒ・フロムの愛するということという本を贈るのです\(//∇//)\いやん♡

 

男の人の何に惚れるってその理性なんですよね。理性がある男の人って本当に素敵。

田代は、理性がある良い男。

 

 

 

そんなわけで、私はイケメンが大好きなので

イケメンの魅力について語るときはとても幸せです。

 

世界のイケメンありがとう!明日も頑張れる!おやすみ

^_^

ハイ出ましたアラサーちゃんの死にたいシリーズです

 

f:id:mofu-fuwa23:20170328143457j:image

f:id:mofu-fuwa23:20170328143500j:image

アラサーちゃん

 

アラサーちゃんの死にたいシリーズに共感してしまう私です(笑)

 

 

最近は無心にプールで泳ぐのこの死にたい気持ちは無くなります。

痩せるしご飯は美味いし、よく寝れるから余計なことも考えないしマジサイコー!

 

あと、たまにやるタヒチアンダンスも

南国ミュージックが堪らなく好きだから堪らない♡

ヒップホップとジャスダンスやってる時は、環境なのか難しさなのかわからないけど曲に入っていける感じがあまりしなくて途中で辞めてしまった・・・

タヒチアンダンスは割とスッと曲に入っていける感じがする。

 

大きなお尻がコンプレックスだったけど、タヒチアンダンスは腰の動きを強調するからお尻が大きいだけで目立つ(笑)

今後の課題はもう少し腹筋を頑張ってメリハリボディを作ることかなあ。

 

 

 

最近は、ミニマリストの本を読んで

健康な方向に持っていきたいと思ってます。

ミニマリストになると、タスクが減るから楽なんだな。

 

f:id:mofu-fuwa23:20170328143914j:image

 

最近は友達と遊ぶ<本を読む

にといった感じです。

 

友達と遊ぶのも、大好きですよ。

もう仲良い友達みんな大好きだから。

 

ただね、人に会いすぎるとエネルギーが減るの。何故か。

だからってそれが悪いとかじゃなくて

一回自分に戻って自分に帰る時間が必要で。

自分に戻らないと、面白くない人間になってしまう。

 

 

 

結婚式の二次会とかも行くと凄く楽しいし、その時は社交術発揮してイエーーイ🤣🤣🤣とか言ってるのに

次の日の消耗の仕方ったらない。自分でも何なのまじでって感じ。

これが私だからしゃーない。

 

 

最近読んでるのは、紹介したアラサーちゃん

f:id:mofu-fuwa23:20170328145717j:image

→江古田ちゃん的な面白さがある。

峰なゆかさんは、you tubeの動画で気になったので著作を読んでみたけど

なゆかさんの人となりがわかってとても好きになりました。

これからもなゆかさんの本読みたい!

 

書店ガール

f:id:mofu-fuwa23:20170328145416j:image

→これは、ブックオフでお勧めコーナーにあって読んでみた本

女の友情っていいなって思います♡

本好きにはたまらない一冊!

 

モテキ

f:id:mofu-fuwa23:20170328145415j:image

→蜜さんのブログの影響で読みました。夏樹ちゃん可愛い😍

映画版も面白かったのでコミックもハマりそうです。

 

 

あと、おすすめブログは蜜さんのブログ

↓↓

http://blissfulness.hatenablog.com/

 

 

読んでいる本のほとんどは、蜜さんのブログの影響です!笑

ブログの紹介にある、江古田ちゃんとかは元々読んでたし面白かったけど。

美容の事、男性心理、モテテク、結婚後の事、子育て

色んな参考になる情報があって良い!

会ったことは無いけどブログから、素敵な人なんだなと見て取れます。

 

 

 

ブログね、携帯始めてからなんとなく始めてもう1ヶ月だけど

誰も私のことなど興味ないかもしれないけど、ネットを通じて誰かしら私の主張を見てくれてると思うと嬉しいよね😌😌😌

 

特にビックになりたいとかそういう野望はなくただただ自分が楽しいから書いてます。

占い師には作家が向いてるとか言われてブログを始めてみると良いわなんて言われた。でも、まあ作家で売れる人なんて一握りだしね。これからもストレス解消の一環として、踊って泳いで本読んでブログ書いて行きたいと思います♡

 

将来のこと

元々、精神的に壊れている部分が無きにしも非ずなので

ちゃんと自立して傷休もとってない私エライ♡キャピ♡

世の中色んな辛い人が居ると思うのですが、辛いのはお前だけじゃないとかいう言葉は無視します。

だって、辛いのはお前だけじゃないって人は私のこと助けてくれないもの。だったら辛いって思ってるくらい許してよって思います。

 

 

f:id:mofu-fuwa23:20170327163329j:imagef:id:mofu-fuwa23:20170327163331j:image

(アラサーちゃん1巻から)

 

 

 

自分の壊れた部分は、もう治せないけど

治そうとも思わないし

仕方のないことだから

せめて人に見返り求めたり、困らせたいしない程度のメンヘラで生きていけたらなと思います。1人で電車に乗るとかね(笑)昔はこのバランスが取れなかったけど2年間の一人暮らしで身についたかと思います。

 

賃貸の解約の電話もしたので、今はとても悲しい気持ちだけど

良いところに住めてよかったと思います。だけど、もう一人暮らししたくない。一生1人なんていやだ。だったらネコ飼う。

 

 

 

このタイミングで結婚しなかったのは仕事の都合と結婚する前にダイエットしたいと思ったからです(そこ?)

 

私は、なんで早く結婚したいかというと、早く自分の家族を作りたいからです。

 

 

母子家庭で母は一生懸命頑張ってくれたしそれは感謝してるけど、やっぱり寂しかった部分が大きいのです。

 

 

今住んでるところは家族連れが多いのだけど、家族連れ

お父さんがいてお母さんがいて

あと、おじいちゃんおばあちゃんがいて

そんな事だけど私にとっては羨ましくて仕方のないことなのです。

あんな風な休日過ごしたかったなって。

 

 

だからって親を恨んだりはしません。

習い事も塾もやらせてもらえたし大学まで出してもらったし。

 

 

結婚する為には安定した仕事と、育児制度が整ってる会社に入るのが長い目で見て良いと思ったので、なんとか今日まで頑張れてこれました。

今年度は、もちろん良い人も居ましたが

モラハラ上司がいたため、もう本当に消耗しました。

 

 

なんちゃらハラスメントとかね

気にしないとか無理です。

人から悪意向けられると疲れるもん。

普通に出来るわけがない。

 

 

 

この一年で私がうつ病にならなかったのは

たくさん寝たことと

ストレスを食に向けたからです。

あと、嫌なことあったらすぐ話せる人が居たからです。

 

 

 

寝ることは精神的な病を治療してくれるという面もあるので

たくさん寝たことにより精神的な病はとりあえず発症しておりません。

 

 

美味しいものを食べたり飲んだらしながら本を読むとストレスがスーッと消えます。

本読むことと食べることも大好きなので。

そうやって、とりあえず忘れて・戦っての繰り返しでした。

お陰で今、超デブ。(笑)

でも、ついた脂肪は胸に移動して、痩せてる巨乳の領域目指します。出ましたポジティブデブ☆☆

 

 

された事は、ずっと許せないと思うけど怒りのエネルギーを仕事に向けます。

人のエネルギーは、怒りが1番強いみたいなので。

エネルギーにする為に忘れません。

 

 

 

 

 

だけど、いつまでもこうやって過ごしたくないなという部分もあります。

別に仕事で成功したいとか、そういうのは無くて

頑張ったからといって報われる事のない世の中なので

とりあえず子ども産んでもう少し大きくなるまで頑張ろうかなくらいのゆるーい気持ちで過ごします。

だって、既にこんなに病んでんのに頑張れるわけがないし。だけどやる事はやるよ。お金もらったんだし。

メンタルも強くなったと思うので、このままメンタルトレーニングを繰り返して、そのうちまた色んな世界を見たいと思います。

職歴を武器にする。

 

 

来年は後輩がやって来るのですが

うまく後輩のやる気を引き出せるような上司になりたいなと思います。

わからない人の気持ちが1番わかるからこそ、出来ることってあると思うし。

 

 

以上彼氏の外堀埋めまくって、気付いたら逃げられなくなる罠を仕掛けているumikaでした。

 

 

ヤリマンの何が悪いのか?

なんつータイトルでしょうか。

 今回も卑猥なので、苦手な人は読まないで下さい。

 

 

人事異動がありバタバタしていましたが、私は新しいところに行くことが出来ず少し落ち込んでいます。

 

 

私は2年間の一人暮らしを終了して、実家に戻ることとなりました。お金貯めたくなって😎

楽しい一人暮らしでした。

目標もあるので期間を決めて実家で頑張りたいと思っております。もちろん、家事もバリバリやって兼業主婦並みに働いて親を助けます😎😎😎

 

 

疲れていたんで、今日はゴロゴロする日と決めて、you tube観てました。

その中で個人的に意見したくなったこちら。

 

f:id:mofu-fuwa23:20170327003817j:image

https://www.bs-sptv.com/bazooka/archive/20130527/#bazooka-nav

 

 

 2013年の放送なので、4年前ですね。

番組の内容としては、ヤリマンとしての女性の主張など・・・。

なかなか興味深い内容でした。

 

 

今はかなり性が自由な時代だと思います。

だってセフレ募集掲示板だって、不倫相手専用の掲示板だって、ラブホだって溢れてるわけですし

風俗だって山ほどあります。

その産業が衰退しないことに需要があることが語られていますね。

自分の関係ない人がどこでヤっていようが自分の人生には全く関係が無いのですね。

だからこそ、「心が削れるから自分の身体を安売りしちゃいけないよ」なんていう言葉はヤリマンの彼女達には伝わりません。そんな訳で今回のテーマは道徳的な事ではなく、性に対して自由なこの時代にいかに自分を守るか

ヤリマンのデメリットを加えて考えていきたいと思います。

 

 

私の中でヤリマンの種類3パターンがあります。

 

 

①若気の至りのリア充系ヤリマン。

スクールカーストで言えば上位の子達ですね。

f:id:mofu-fuwa23:20170327005318j:image

彼女達は可愛いので最前列に座らせてたくさん喋らせてます。

若くて可愛いことの財産たるや。

最後の質問で「ヤリマンをやめたい人」という質問に彼女2人のみが該当しました。

理由は結婚したいからそのうち落ち着きたいからとのこと。

そのことからやはり、若気の至りと言った風に伺えますね。

 

彼女達は、スクールカースト上位にいるし可愛いので特に異性関係でも苦労しない為

当たり前のように彼氏が出来て初体験を済ませているので、特にコンプレックスがありません。

所属するダンスチームのダンスをyou tubeを観たのですがセクシーすぎて同じ女なのに鼻血出そうでした。ああいったダンスをカッコよく踊れちゃうならむしろ表現の材料としてのセックスなんじゃないかと感じてしまいます。

 

私はスクールカーストの上位にいなかったので彼女達には羨ましいという感情ですね。とくに心配しなくても勝手に良い旦那が出来て落ち着いて尻に敷くタイプでしょう。

なんだかんだで、イケメンとしかヤらないと思う。

このタイプの子が彼氏の周りに居たらとられそうなので嫌だな・・・。

 ていうか、左の子本当に可愛いタイプ。

 

②ビジネスヤリマン

f:id:mofu-fuwa23:20170327013613j:image

 f:id:mofu-fuwa23:20170328142600j:image

 

 

こちらのお二方も特に心配する要素が無いと感じがしました。スクールカーストで言えば勉強も出来るしある程度友達もいる中堅タイプ。

なんていうか、落ち着いてるんですよね・・・。何かを超越している感じがします。喋り方からインテリジェント何かを感じがします。

イメージですがこれまで勉強をちゃんとしてきた優秀な子だったけれど、性の目覚めと共に学術的な領域を見つけて、1つの芸術作品作るみたいに楽しんでいる感じがします。

また、テレビの発言は本心半分視聴者受け半分のプロとしての発言と感じました。峰なゆかさんなんて、特に仕事としてプロの発言をしたまでだと。

なにとなく、そこまで簡単にヤらせてくれない気がします。とにかく芯がある感じがする。

 ちなみに、壇蜜さんもこちらに分類されます。

 

③承認欲求渇望系ヤリマンf:id:mofu-fuwa23:20170327105745j:image

問題はこのお方。 

確かにモテると思うし色気ある。ただ、精神的にかなり病んでいると思う。

動画の中でも1番喋っていたし、学者からの否定意見にも1番よく喋る。

よく喋るのは後ろめたいことがあるから。よく喋ることで守っている。

 

様々な理由から自身のコンプレックスが強い。男の人に求められることでしか自分の自信を得られないタイプ。

このレベルまで行ってしまうと、闇が深いので頭ごなしに否定しちゃいけないというところ。

 

きっと過去に辛いことがあったのかと思います。離婚とか婚約破棄とかその他諸々。

親の愛情足りてない場合が多く、本当は子どもの頃欲しかった愛情を男の人に抱かれることによって今でも補充しているのではないか?と考えます。

 

そのため本人だけのせいでないので、かわいそうだなと思います。

大きな愛で包んであげたらいいのに・・・

 

と言っても問題は根深いので、本命の人が居ても浮気しちゃうんだろうなあ。

 

 

 

 

 

まあ、テレビなんでヤラセの部分もあるし鵜呑みにしないで話半分に聞くのが良いでしょう。

 

 

ちなみにスクールカーストの最下層になってしまうと喪女という枠になってしまいますね。

 

つまり、性的に見られるだけ女としての価値はあります。

性的にも相手にされない人は中にはいるので。

 

 

そんな感じで種類を分けました。

私は、自分に実害がなければヤリマンもヤリチンもどうでも良いのです。ヤリマンに寝取られたら発狂するけど😱😱😱😱

友達がヤリマンでも止めません(笑)

 

 

ここで、ヤリマン否定派ではない私がヤリマンにならない3つの理由を書きます。

 

1.職場で不利な立場になりたくないから

 

やはり、日本は男社会。

その中でヤリマンになってしまえば情報は共有されてしまいます。ヤったのが独身男性なら特に。既婚者は立場を守りたいから隠したがります。

その為、簡単に股開く女としてレッテルが貼られ舐められて、仕事がしにくくなります。女の武器は股以外でもたくさんあるので、そちらを有効活用しましょう。

 

2.パートナーとの信頼関係を強固にしたいから

 

う◯こにハエが寄ってくるように、ヤリマンであると、やっぱり寄ってくるのはヤリチンクソ男です。

そういうのは、無意識に外に出てしまいます。隠せないものです。その為誠実な関係を築きたい人は寄ってきません。

だからこそ、禁欲というか男絶ちしていた方が、浄化された自分が作られていきます。

付き合ってる場合は浮気がバレたら死活問題だし、今後付き合いを続けても信頼関係の土台はグラグラです。

だったら最初から不特定多数とやらない方が良いのです。

 

 

 

3.性器の構造上、受け取ってしまうから

 

なんだかんだで1番の理由はこれなんですよね。生々しい話、男は出すだけだけど女は受け取るじゃないですか。

悪い男だとなんか、変なものを受け取ってしまうんですよね。

性行為した相手によって活力的な人とすれば活力的になるし、心に闇を抱えた相手だと自分も病んでいくんですよね。

 

女の子にも色んなタイプの人が居るから、平気な人は平気かもしれませんが、

私は情報を受けとってしまうタイプなので無理なんですよね。

先ほど説明した③のタイプの人はいろんな人の邪念を受け取ってる感じがします。子宮の中が地獄絵図です。

 

 

 

女の人なんてね特に、身体さえ差し出しちゃえば寂しい夜は過ごさなくて済みます。

だけど、下の穴を埋めたって心の穴は埋まらないって言いますが、文字通りなんですよ。

 

寂しい夜を過ごして、乗り越えて大人の女になった方が

上品な色気、つきますよ。きっと。

 

だけど、ヤリマンを私は否定しません。

  

 

そんなこんなで終わりにしたいと思います。

enjoy sex😎😎😎😎😎😎😎