片付けについて何故?を考える

お片づけ本で有名な近藤麻理恵さん通称・こんまりさんの本の中で最初に出てくる内容で

 

「何故あなたは片付けをしたいのですか?」

それをしっかり考えないと片付けは始まらないと言ったことが書いてありました。

 

 

何度も何度もこの本を読み返して

失敗しながらも本の内容を実践していく中で、整理整頓されたタンスを見て感動を覚えつつ

片付けをしていく中で何故、私が片付けをしたかったのかわかってきました。

 

ちなみに、私は漫画バージョンを理解できるまで何度も読みました。

f:id:mofu-fuwa23:20171011172241j:image

 

漫画バージョンはわかりやすくてよかったです。

片付け方が絵になってるので

服を畳みながら見返していました。

 

 

当初は、部屋が汚いしだらしない人だと思われたくないというマイナスな内容だったのでした。

今でも、もちろんそうですが

やっぱり1番の理由は私は自分へのコンプレックスがとても強かった事にあります。コンプレックスを埋めるためにたくさんものを買っていました。

コンプレックスは一時的に埋まりますが

根本的には解決しないのですね。

 

自分へのコンプレックスが1番の理由ですが他は

・お金を貯めたい

→とにかくお金が好きだからお金持ちになりたい。散らかった部屋にはお金は来ない。

・余裕を持った生活をしたい

→家を出る時はいつもバタバタして

仕事でもよく忘れ物をしてしまって

教えてもらった事をすぐ忘れてしまったり、疲れてぼーっとしたらするのを治したい

地震が来た時ちゃんと生きていたい

 

 

などの理由がありました。

地震が来た時ちゃんと生きていたい

 

以前の部屋は、180センチもあるクローゼット、勉強机、その上に更に重いタンスが不安定に乗っていました・・・。

 

正直、大きな地震が来た時私、家具が落ちて来て頭を打って死ぬんじゃないかって思ってたんです(笑)

想像するだけでゾクゾクする・・・。

今は、クローゼットと背の低い引き出しのみを残して治りました。クローゼットは倒れて来ないよう早く耐震処理をしなくては・・・。

 

 

母親にはね、あと3ヶ月で引っ越すんだからその時で良いじゃないと言われたんです。

でもね、時は金なりですよ?

たった3ヶ月だって、ちゃんと快適に私は過ごしたい。割り切れない。

だからこそ、与えられた環境の中で最大限素敵に暮らしたい。

そう思いました。

 

 

家の片付けが落ち着いたところで、いつかは不動産投資とかしたいけど

まだまだそれどころじゃないので、この本を読みました。

 

ブックオフでベストセラーの棚にありました。

この本、初心者の私でも理解できたし

とにかく感銘を受けました。

とにかく、この状況の中で今何をしたらいいのか明確にわかりました。

これからは、この本に書いてある事を早いうちに実行したいと思っています。

 

f:id:mofu-fuwa23:20171011173233j:image

 

 

 

 

お金に卑しい人

1年ほど前は付き合っていく中で、いました。

きっと私自身もお金に卑しかったから、呼び寄せてしまったのだと自己反省していますが

そうなりたくない!と教えてくれた人だと感謝する事とします。

 

今はもう連絡を取っておりません(笑)

詳細を書いてしまうと、書いてる自分が恥ずかしいので控えます💦

 

 

反対に、家がとても綺麗でお金の使い方が上手で見た目も清潔感があってとても綺麗な方もいます。

そういう人には、もう本当に尊敬の一言で

近付きたいああいう風になりたいと

必死で食らいつこうとしているところです。人生は修行である。

 

そんなわけで、部屋掃除を本格的にして生じた私の考えでした。

 

断捨離祭り

断捨離祭りをすると決めたら、今はなかなか良い感じだし

リバウンドしない自信があるし

人生がいい方向に進む自信が出て来た。

 

 

片付けが終わった時に本当の人生が始まるとこんまりさんの本に書いてあったけど、本当にその通りです。

 

断捨離祭りが終わったら、参考になった本をまとめたいな。

穏やかな気持ちで、眠りにつけそうです。

 

 

今、とても幸せです。おやすみなさい。