社会で女性が働くこと

1人、どうしても気に入らない女性が居た。

彼氏の会社の同僚で美人で、性格もいいと評判という感じだ。

 

美人で性格が良い

だけだったら良いのかもしれないが、彼氏からその女性に恋愛相談された話を嬉しそうに話された時から私の怒りのスイッチが入ったのだ。

 

男兄弟で育ったこと

スポーツも男に混じってやっていたこと

目が悪いからパソコン作業の時に顔が近くなるといった特徴も聞き

その「悪気なく女を出してる」感がさらに私の心を複雑にしたのだ。

 

 

用があり彼女に会った時(年が2歳下である)

見た目は清潔感があり、キラキラ輝いていた印象であった。モテるのも無理はないだろう。

その時に言われた言葉は、

「大丈夫?こいつ(私の彼氏のことである)にいじめられたりしていない?」

であった。

 

 

初対面だから、私は笑顔で会釈をした。

それは必要最低限の礼儀だろうと思ったのでどんなに良い印象を抱いてなくても

彼女が同僚である限りは仕方のないことだと割り切っている。

 

それがどう働いたのかわからないが

タメ口を聞かれ、さもあなたより私の彼氏とは絆が強いメッセージなのかと思った。その為怒りが爆発してしまったのである。

 

 

 

男にとって一番大事なものは仕事である。

同僚の女性と仲良くすることも仕事の一種なのであろう。私の知らない部分も彼女は知っているのも当然だ。

だけど、それをわざわざパートナーの女性にいうことでは無いと感じだ。

 

若気の至り

そう割り切って私は彼女のことは記憶の彼方に放り投げたのだ。

 

 

そんなことで、割り切っていたのだが

事件は起こった。

 

なんとその彼女、社内不倫がバレてしまったらしい。

不倫は処分もなかなか重い。

同情はするが特に助けてあげたいとは思わないのであった。

 

 

私が推察するに、彼女は可愛いから甘やかされていたのだと思う。

しかし、同じ同僚でも容姿の良し悪しで全く扱いが違うのを彼女とは正反対の容姿が端麗でない女性の扱い方を聞いて思う。

 

甘やかされていた彼女も

ひどい扱いを受けていた彼女もまた、男社会の差別による被害者なのであろう。

 

そう思うと、彼女をよく思ってはいなかったが同じ働く女性として気の毒な気持ちになるのである。

 

 

私は、邪険に扱われているわけでもないがどちらかというと厳しい指導も受けている。周りに女性が居ないという環境は中々大変だ。

女性であるというだけで、苦労する部分も無きにしも非ずだ。

 

どんな環境であっても、自分を見失わない。これが女性が社会で働くために必要なスキルなのであろう。

しかしそのようなスキルはたった1.2年で身につくものではない。だからこそ、働いて4年目になった今ももがいている途中である。

 

睡眠密度

睡眠は、時間ではなく深さ

と聞いた事があります。

精力的な人はそんな事をよく言ってる

 

 

でも、私は時間も大事だななんて思いますの🤤

今は、休みの日も仕事の日も朝は5時半に起きる‼️を目標にしてる。

休みの日も早起きする事で、仕事の日の早起きが辛くない✨って事がわかったから、尚更大切にしたいなと思う‼️

 

 

昨日は、5時半に起きて満喫のオープンスペースで勉強しようと思って行ったら!

なんていうか、すぐ隣に誰が座ってるからで左右されちゃうみたいで☹️☹️☹️

よくない癖。

 

 

とりあえず、マナー悪い

香水臭い👎

サイテーで、ダメだった☹️☹️☹️

 

これなら、早起きして家事を済ませてゆっくり朝ごはん取ってからお勉強した方が良かったな(>_<)だからこれから、早起きしたらとりあえず家事をやって朝ごはんを食べてそれから生活するっていうリズムにする。

 

 

低血圧みたいで、エンジンかかるまで時間がかかるの😔😔朝は石油ストーブつけてソッコーで温まりながら歯磨き→温かいコーヒーにチーズパンを食べるが一番自分にとっていいと気付く!

それで9時から図書館に行って勉強が良い!

 仕事の日は、早めにお家を出て、会社の近くのカフェでコーヒー!

これが一番いいリズム!

 

 

あとは、ニトリの低反発マットレストッパーも良かったな。

ベットマットレスの重要性がホントーにわかるよね😜😜😜

 

 

実家の時は全然朝起きれなかったけど

理由の一つに布団が固い、は絶対にあったと思う(>_<)

あとは、実家暮らし色々とストレス溜まってたな…結局お金はそこまで貯まらなかったよ(笑)

 

 

まとめ

・7時間は寝た方が良い

マットレスは、良いものを

・休日朝の漫画喫茶は治安が悪い

・目覚める時は低血圧だから焦らない!✨✨

お引越し

最近引っ越しました。

 

今のところ絶好調。

通勤時間は長くなったけれど、ここの土地がなんだか好き。

 

地元とは雰囲気が違う。何故かしらね。

うーん。

 

 

ダンスも、目指していたところまで到達しそう。ただ、無駄遣いやめなくちゃね。来月のお給料入ってからが勝負勝負

今は、とりあえず記録だけする。

私だって出来るはず‼️✨✨

節約頑張るぞー!

片付けについて何故?を考える

お片づけ本で有名な近藤麻理恵さん通称・こんまりさんの本の中で最初に出てくる内容で

 

「何故あなたは片付けをしたいのですか?」

それをしっかり考えないと片付けは始まらないと言ったことが書いてありました。

 

 

何度も何度もこの本を読み返して

失敗しながらも本の内容を実践していく中で、整理整頓されたタンスを見て感動を覚えつつ

片付けをしていく中で何故、私が片付けをしたかったのかわかってきました。

 

ちなみに、私は漫画バージョンを理解できるまで何度も読みました。

f:id:mofu-fuwa23:20171011172241j:image

 

漫画バージョンはわかりやすくてよかったです。

片付け方が絵になってるので

服を畳みながら見返していました。

 

 

当初は、部屋が汚いしだらしない人だと思われたくないというマイナスな内容だったのでした。

今でも、もちろんそうですが

やっぱり1番の理由は私は自分へのコンプレックスがとても強かった事にあります。コンプレックスを埋めるためにたくさんものを買っていました。

コンプレックスは一時的に埋まりますが

根本的には解決しないのですね。

 

自分へのコンプレックスが1番の理由ですが他は

・お金を貯めたい

→とにかくお金が好きだからお金持ちになりたい。散らかった部屋にはお金は来ない。

・余裕を持った生活をしたい

→家を出る時はいつもバタバタして

仕事でもよく忘れ物をしてしまって

教えてもらった事をすぐ忘れてしまったり、疲れてぼーっとしたらするのを治したい

地震が来た時ちゃんと生きていたい

 

 

などの理由がありました。

地震が来た時ちゃんと生きていたい

 

以前の部屋は、180センチもあるクローゼット、勉強机、その上に更に重いタンスが不安定に乗っていました・・・。

 

正直、大きな地震が来た時私、家具が落ちて来て頭を打って死ぬんじゃないかって思ってたんです(笑)

想像するだけでゾクゾクする・・・。

今は、クローゼットと背の低い引き出しのみを残して治りました。クローゼットは倒れて来ないよう早く耐震処理をしなくては・・・。

 

 

母親にはね、あと3ヶ月で引っ越すんだからその時で良いじゃないと言われたんです。

でもね、時は金なりですよ?

たった3ヶ月だって、ちゃんと快適に私は過ごしたい。割り切れない。

だからこそ、与えられた環境の中で最大限素敵に暮らしたい。

そう思いました。

 

 

家の片付けが落ち着いたところで、いつかは不動産投資とかしたいけど

まだまだそれどころじゃないので、この本を読みました。

 

ブックオフでベストセラーの棚にありました。

この本、初心者の私でも理解できたし

とにかく感銘を受けました。

とにかく、この状況の中で今何をしたらいいのか明確にわかりました。

これからは、この本に書いてある事を早いうちに実行したいと思っています。

 

f:id:mofu-fuwa23:20171011173233j:image

 

 

 

 

お金に卑しい人

1年ほど前は付き合っていく中で、いました。

きっと私自身もお金に卑しかったから、呼び寄せてしまったのだと自己反省していますが

そうなりたくない!と教えてくれた人だと感謝する事とします。

 

今はもう連絡を取っておりません(笑)

詳細を書いてしまうと、書いてる自分が恥ずかしいので控えます💦

 

 

反対に、家がとても綺麗でお金の使い方が上手で見た目も清潔感があってとても綺麗な方もいます。

そういう人には、もう本当に尊敬の一言で

近付きたいああいう風になりたいと

必死で食らいつこうとしているところです。人生は修行である。

 

そんなわけで、部屋掃除を本格的にして生じた私の考えでした。

 

断捨離祭り

断捨離祭りをすると決めたら、今はなかなか良い感じだし

リバウンドしない自信があるし

人生がいい方向に進む自信が出て来た。

 

 

片付けが終わった時に本当の人生が始まるとこんまりさんの本に書いてあったけど、本当にその通りです。

 

断捨離祭りが終わったら、参考になった本をまとめたいな。

穏やかな気持ちで、眠りにつけそうです。

 

 

今、とても幸せです。おやすみなさい。